2012年12月02日

東南アジア 起業のアイディア

皆さん こんにちは。

本日は、東南アジアで起業を行いたいが、何をすれば良いのか分からないといった質問に対して自身の考えを述べたいと思います。

私はズバリ!日本で流行っている商売モデルであれば、殆ど通用するという考えを持っています。

考慮すべきは、寧ろ東南アジアのどこでするか?という方が重要でしょう。無論、1年中暖かい東南アジアで冬物を売る等はできません。

例えばサービス業(個人消費者を対象としたビジネス)を視点にした場合で考えますと、品質が良く、利便性が高く、価格もそれなりにするのであれば、このモデルはシンガポールかタイが候補地になります。この両国には合わせて8万人規模の富裕層に位置する日本人が駐在している他、ここ10年間における現地大卒者の給与水準は大きく上がり、家庭での可処分所得も増えています。
故に品質も利便性が良ければ、例え価格がかなり安く無くても、ビジネスとして成り立ちます。

次に製造業の場合は、どうでしょう。
扱う製造物が完全内製化か、部分外注等、現地からの仕入れもあるかも考慮しなければなりませんが、前述なら労働コストを抑える事が一番重要な要素となりますので、新アジア新興国である、カンボジア・ミャンマー・ラオス等も考えられますが、海外ビジネスを初めて行う方にはカントリーリスクが高すぎてお勧めできません。やはりその点を考えると、マレーシア等は現在一番安定した進出国と言えます。
マレーシアであれば、後述の現地外注のネットワークも豊富で技術対応力もそれなりにあります。


東南アジアは総じて親日の国家です。また日本に興味を持っている方々が多くいます。例えば、日本で大流行の○○アジアに登場!等と書くと、それだけで集客力があります。

起業家の皆さんのビジネスアイディアを東南アジアで開かせませんか?是非それらの力になりたいと思っています。


最後に前回のブログでFSPって何?と問い合わせがありました。
FSPは㈱IDEOMIXが海外で設立した会社の呼称になります。
この会社で海外進出を目指し、低リスクでビジネスを行う方々のサポート業務を行っております。


宜しくお願いします。




Posted by 株式会社IDEOMIX at 14:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。