2012年11月30日

いざ出陣!

皆さん 初めまして。
来年の1月からDREAMGATE登録アドバイザーとして、これから起業を目指す皆様を支援させて頂く、中野です。専門は東南アジアにおけるビジネス展開で、サラリーマンとして最初に東南アジアを訪問して以来、20年の月日を経て、現在は日本、マレーシアはペナン、タイのバンコクでの3拠点をベースに起業(販路開拓/製造受諾)、日々奔走しております。

消費市場である東南アジアは、ここ10年で中間所得者層も増え、購買力を持つ国へと変化しています。街並みも美しく、人々はおしゃれで活気に溢れ、次々に新しいビジネスチャンスが生まれています。

起業には、ビジネスアイディアだけでなく、製品力・ネットワークが必要なもの、そして資金力が必要です。

今では公庫等、創業支援を積極的に支援を行ってくれるものの、設備投資を伴う資金(大金)を得る事は中々容易ではありません。
また、昨今のデモや、タイで発生した大洪水等、投資をしても回収する前に被害に会ってしまう等、中々思う様に経営の舵取りが出来ない状況が続いています。

そこで私は低リスク(大規模投資を伴わず)で、海外で事業を実践する為に、”ファブレス進出”というキーワードを作り、進出を目指す方々に推奨しています。所謂、OEMですが、一般的な1社任せにするのでは無く、数社纏めてOEM化し、当社が進出元企業に成り代わり、現地OEM先のハンドリングを行うものです。この方式であれば、
多大なコストを伴わず現地に進出出来、マーケットの反応を見て本格進出する事ができます。

特に起業家にとっては、少ない当初資金をこてに何倍もの商売を行わねばならない訳ですから、なるべくビジネス開始迄のコストは抑えたくなります。その為、”ファブレス進出”方式は正に今にあった内容ではないでしょうか。

是非色々相談して欲しいと思います。
一緒に東南アジアで”日本”を盛り上げましょう!














  


Posted by 株式会社IDEOMIX at 09:13Comments(0)